なんちゃってポエム

こどく

    もう、放っておいて
     一人にして

     そう言っている
      キミの顔が
    寂しそうに見えたのは
  きっと気のせいなんかじゃない

なんちゃってポエム第13弾。
一人にして欲しいときもあるけれど、
やっぱりひとりはさびしいと気付くもの。
人間ってむずかしい生き物ですよね( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じしん

どうしてこんな風になっちゃったんだろう?
        そう思って
   自分の愚かさを呪いたくなる
     そんなときもあるけれど

      変えられないものは
     変えられないけど

   変えられるところから少しずつ
    そうしたら、いつかはきっと
     変えられると思うから

なんちゃってポエム第12弾。
自分を変えようと思っても、なかなか難しい。
それでも、千里の道も一歩から!
どうしようもなく見える状況も、一歩踏み出せば変わるかも。
そんな感じです。
相変わらず、恥ずかしいことをやってるなぁ、と思いつつも浮かぶものは仕方ない!

ちなみにタイトルの「じしん」は「自身」と「自信」をかけてみたつもりですw
自分に自信をもって!っていわれても、それが難しい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おとな

     大人は何でもできるんだ
        そう思ってた
      でも、そうじゃなくって
  自分にできることをやってただけなんだ

なんちゃってポエム第11弾。
小さい頃の自分は、本当に、大人は何でもできるすごい人だと思ってました。
大きくなるにつれて、そうじゃないことに気付いて、ほんの少し、悲しかったのを覚えています。
自分にとって、大人は何でもできる人であって欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとり

     人は一人では生きていけない
  孤独のさびしさに耐えられないと思うから
          それでも
       一人で生きられたなら
 そんな強さを望んでしまう自分は愚かなのだろうか

なんちゃってポエム第10弾。
人は、自分をわかってくれる他人を求めていると思います。
それでも、一人でいられるのなら、それに越したことは無いとも思います。
と言いつつ、気のおけない友人は必要だなぁと、しみじみ思ってしまう今日この頃です( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

myself

 手の平を広げ、そっと風に触れてみる
   過ぎてゆく風をつかむように
        あるいは
  吹き付けてくる風をつかまぬように
      ぎゅっと握り締めた

        大丈夫
     わたしはまだここにいる

なんちゃってポエム第9弾。
自己確認といいますか、アイデンティティの確認って重要だと思います。
自分が何を目指し、どの立ち位置にいるのかを忘れないために。
人生という道を迷わないために。
迷わずに行ける人なんて稀だと思いますけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オワリのトキ…?

     もう少し
     もう少しだから
    そう言い聞かせて
  どれだけ耐えてきただろう?
 時が経てば少しは良くなると思ったけど
その「もう少し」が終わる時はくるのかな

なんちゃってポエム第8弾。
いくら我慢してみても、どうしようもないものってありますよね。
本当にその時は来るのかしら?
なんて、言ってみたり。
まぁ、大方諦めていますけど、それでも、もしかしたら!の希望は捨てずにどうにかしたいと思ってますw
たいしたことじゃないんですけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもち

 あなたに私の気持ちなんてわからない
     キミはそう言うけれど
 キミだって僕の気持ちはわからないよね
     だって、もしそうなら
 そんなことは決して言いはしないもの

なんちゃってポエム第7弾。
相手の立場に立ってモノを考えよう!
ってよく言いますけど、それが出来たら苦労しませんよね?
それでも出来るように頑張りたいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

helpless

   ねぇ、助けて…
      助けて!
   そう、叫んでも
誰も助けになんか来てくれない
   そんなの当たり前だ
      だって
  一番近くにいるはずの
      『じぶん』
   が助けてくれないんだから

なんちゃってポエム第6弾。
まずは自分を変えなくちゃ!ってやつです。
まぁ、そう簡単にいかないから困るんですけどねcoldsweats01
やらなきゃいけないことを、後に溜め込むクセはどうにかしたいものですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもいで

ねぇあなたは幸せだった?
 あなたといた、あの時
私は間違いなく幸せだった
物事が上手く行かなくて
 落ち込んでいたら
いつも励ましてくれたね
もう、会えないけれど
ちょっとブルーな時は
    夢の中
   また励まして
    あなたの
  その温もりで

なんちゃってポエム第5弾。
夜は死の世界、生きている人間は夢で死人と会うのだ。みたいな記事をみて、衝撃を受けたのを覚えています。
自分は結構、夢で色んな人と会うので、その想いを形にしました。
このなんちゃってポエムをみて、皆さんはどのようにお思いになるのか。
ちょっと気になります(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せかい

もう嘆かないで
怯えないで
怖がらないで
恐れないで

この世界はあなたが思っている程
非道いものじゃないから
見方ひとつを変えるだけで
こんなにも輝いてみえるから

なんちゃってポエム第4弾。
ふと思い浮かんだので、書いてみました!
暗いのより、明るいのを思ってる方が好きですね、やっぱり(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧