アニメ・コミック

ガンダムOO(第2期)感想 第5話

またもや遅くなってしまって申し訳ないです。でも、とりあえず感想いきますね。

カタロンとソレスタルビーイングってどうなの?という所から始まって、あのおじさんのニヤリで終わるアバンタイトル…不吉な予感バリバリで始まった今回でしたが、予感的中なお話でしたね( ̄▽ ̄;)

さて、カタロンへ向かうセツナたち!あの座り位置が何とも微妙でしたが、無事、カタロンの施設に到着。途中、ティエリアと2代目ロックオンとの会話が危ない感じでしたね。あんなので、2代目ロックオンはうまくやっていけるんでしょうか?

そして、ソレスタルビーイングとカタロンのお話が始まるわけですが、とりあえずマリナ姫を保護してもらう、そしてサジ君もよろしく!って感じでしたね。サジ君はそれも嫌だったみたいですが…しかし、マリナ姫はやっぱり人気者なんですね。子供にも好かれてました。

その子供を見て、セツナは心配しますが、大丈夫だったのでよかったです。セツナは、自分のような子供を出さないように戦ってるようなものですからね。と、うろ覚えなんですが、確かそうですよね。間違ってませんよね?(´・ω・‘)

カタロンとソレスタルビーイングの共闘のお話はお流れになったみたいですが、手ごたえを感じるリーダーはそれでよかったみたいですね。まぁ、確かに人手不足のソレスタルビーイングもその内、共闘せざるを得なくなるっていう読みは当たってると思います。

それでセツナは何をしてるのかといえば、子供の面倒を見るマリナ姫を影から見ている、と。優しく接するマリナ姫を見て、母を思い出しますが、自分はその母を手にかけたのだったな、と痛ましく思います。

そこへ、サジ君登場!あの子供たちも、君たちの被害者だといいますが、セツナはその通りだと言います。そして、あの中には自分は戻れないと。セツナも本当はあんな風に穏やかに暮らせたら、と今になって思うんでしょうね。

そして、なぜ戦うのか、と問われ、理由があるからだ、そしてその理由をわかってもらおうとは思わない、恨んでもらってもいい、と言い放ちます。セツナは初めから、この姿勢でサジと接してましたよね。悪いのは自分たちで、戦う理由はあるけど、奪われた側から見れば、何を言っても言い訳になるから、何も言わない。サジ君としては、もう少し違う答えを望んでいたのかもしれませんが…

そして、ソレスタルビーイングはカタロンの施設を後にするわけですが、なんとマリナ姫も一緒に!シーリンはびっくりです。マリナ姫としては、国に帰らないと意味がないからでしょうね。そんな中、サジ君がなんと脱走!しかも、うっかり連邦に見つかってしまいます。

ソーマに養子の話を受けてもらえて、気分が良かったであろうところに部下が手荒な真似をしてて、ショック!って感じのセルゲイさんでしたが、サジ君を助けてくれます。さすが、長年の猛者だけあって、一目で民間人と見抜きます。いえ、普段から情の厚い人でしょうけどね、セルゲイさんは。そんな人だから、ソーマも心を開いたのだと思います。サジ君を助けようとする、セルゲイさんだったのに、部下が何とも古典的な立ち聞きを!なんで、あれで他の人が止めないのか不思議でしたw

その部下のせいで、アロウズに嗅ぎ付けられてしまいます。セルゲイさんもそれに気付いて大慌てです!セルゲイさんもびっくりするほどの、とんでもない組織なんですね、アロウズは!サジ君は、急いで逃げ出しますが…

カタロンの施設にアロウズがやって来ます!しかも、あのオートマトンとかいう機械をばら撒いて、やる気満々です。そこへソレスタルビーイングも急行しますが、時すでに遅し。大被害が出てしまいます。2代目ロックオンは気が気じゃなくて、一人先行してオートマトンを叩きます。それにソーマ機が続きますが…

アレルヤは、無人機で引き金を引く罪の意識を感じずに人を殺すなんて、と怒ります。手を汚さない殺戮は確かに罪の意識が薄いですね。というか、感じてなさそうなのがアロウズって感じでした。その様子を見て、ソーマは衝撃を受けます。戦うために存在する自分が、人並みの幸せを望んだ結果がこれなのか!と悲しみます。そんな風にとる必要はないと思うのですが、それだけソーマも人らしくなっていたということなんでしょうね。この感じは、最終話近くに、セルゲイさんとソーマがソレスタルビーイング側にきたりしそうですね。そう考えるのは、ちよっと早いかも知れませんが、とりあえず、これからあの二人がアロウズに対してどう動くのか楽しみです。それと、2代目ロックオンもアロウズに対して、更に深い感情を抱いたようですし、どうなっていくのでしょうね。

そしてED後に、アザディスタンにたどり着くセツナとマリナ姫でしたが…燃え盛る祖国の姿にびっくり仰天です!そして、セツナが目にしたのは、あの男を思い出す機体…というか、タイトルになってるシーンがED後ってほぼ次回の気がしますね。次の傷痕もそんな感じなんでしょうか?

あの次回予告の感じではマリナ姫も帰るに帰れずということでしょうね。そしてサジ君は、自分の行動が引き起こした結果をどう受け止めるのか、楽しみです。

ちなみに、今回の待ち受けはアロウズに憎しみを抱いたロックオンでした。そして、流れる次回のセリフは、あなたは誰かを想ってる…心でずっと想ってる…、だったと思います。ちょっとうろ覚えですが。前回のセリフはセルゲイさんの息子さんでしたね。そのことでセルゲイさんを恨んでるっぽいですが、彼はどんな風に物語に関わってくるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO(第2期)感想 第4話

やっと書けました、ガンダムダブルオー感想(第4話)!かなり遅れてしまって申し訳ないなぁと思いつつ、感想行きまーす!happy01

いきなり、真っ暗で始まって何事かと思いましたが、アレルヤって名前はこうして決まったんですね。でも、E-57とか言われてたから、覚えてる人はいないだろうってことでそのままコードネームにしたんでしょうか?

そしてマリナ姫のこれからをどうするか、から始まったわけですが、やっぱり戻るんですね。色々と考えた上で戻るって覚悟はしててすごいなと思います。国のために、王女になったんですから、国は放っておけませんよね、確かに。しかし、このシーンの見所は恋人同士ですか?ってきかれてる所ですよね!違う、違います!のシンクロっぷりは否定になってないですw

そして、大佐は惨敗で嫌味言われてましたね。新キャラのお手並み拝見って感じでしたが。でも、あの作戦をした人物に心当たりがあるっぽいですね。スメラギさん、大丈夫かな?それと、新型のモビルアーマーへの出資者ってルイスなんでしょうね。そういえば、お金持ちでしたっけ?金目当てで軍に入れられたのかな?

そして、アレルヤはスメラギさんといい飲み友達って感じでしたねwマリーのこと、彼女を取り戻すために戦うこととか言ってましたが、スメラギさんはそういうのないみたいで…まだぐったりしてます。自分のせいで人が死ぬのが嫌みたいですが…

決意をしたアレルヤを見て、戦う理由なんて前の自分なら否定していただろうな、と言えるようになったティエリアは本当に丸くなりましたよね~。サジ君は手伝いをさせられて、話をして、相変わらずソレスタルビーイングにむ~っとなってますね。

そして、またもやセツナとマリナ姫のツーショット!蒼い流星は大喜びですw意を決して、アザディスタンに一緒に…と誘ったマリナ姫でしたが、セツナは歪みをガンダムで断ち切る、と断ります。でも、争いからは何も生まれないって言われて、悲しそうにしてましたね、セツナ。自分でも、そう感じているのかもしれませんね。騙されて戦闘兵に仕立て上げられて戦った経験もありますし…それでも、戦うって言えるセツナはすごいなと思ってたら!?

後のモビルアーマーとの戦闘で、チラリとよぎるマリナの言葉。これはもう一押しって感じでしょうか?セツナにとっては、マリナ・イスマイールという存在は大きいですね。この二人がどうなるか、非常に楽しみです!

この深度なら大丈夫と安心していた所を突かれて、非常にまずい事態になったと思いきや、ガンダムのパワーでゴリ押しにwすごいぜ、ガンダム!そして、トランザム!

と、思いきや、ミスターブシドー参上!セツナとの再会に打ち震えるミスターブシドーwというか、あれ、自分で答えを思い切り言ってましたよね、ハムの人ってwいいのかな?coldsweats01

そんな中、カタロンも現れて、戦線は混乱!撤退に、となりましたが、どうやらマリナ姫に会いたいという人物が?で、シーリンの登場でしたね。どうなる、カタロン!どうなる、ソレスタルビーイング!

そして、ビリーもついに参戦!戦う理由というタイトルは、ビリーのためって感じの終わり方でしたね。というか、次回予告のサジ君…ガンダムに乗りたくないって逃げ出したアムロ(初代ガンダムの主人公)そのまんまですやん!と突っ込みをいれてしまいましたw

それで思ったんですが、OPで最初に出てくるガンダムってエクシアですよね?なんでエクシアがでてくるのか、不思議だったんですが、もしかしてサジ君に乗れって言うんでしょうか?そして、嫌になったサジ君は脱走する、とか…まさかそうはならないと思いますが…( ̄▽ ̄;)

ちなみに、今回の待ちうけはミスターブシドーでした!セツナにあって、喜んでるくらいのシーンだと思います。そして流れる次回のセリフ。「あの男は、母を見殺しにしたんです。」誰のセリフか、検討がつかないのですが、サジ君じゃないことを祈ります。

とりあえず、次回予告のマリナ姫は、携帯のカメラで撮って待ち受けにしようと思った蒼い流星でしたwそれでわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO(第2期)感想 第3話

さて、やっとアレルヤのターン!って感じで、アレルヤ奪還作戦が始まりましたね!ソーマと会話するシーンがありましたけど、どうやらソーマはマリーって言われてたことを覚えてないみたいで…というか、4年間ずっとマリーのことを思いながら監禁状態に耐えてたんでしょうか、アレルヤは( ̄▽ ̄)

そして、アレルヤが連邦に捕まっていたという情報を得たソレスタルビーイングは、助けるために動き出します!スメラギさんがえらく渋ってましたが、あれってもとから助ける気はあるのに、何であんな風にしか言えないんでしょうね、あの人は?それで、どうするのかな?と見てたら、真っ向から勢いで仕掛ける、大胆な作戦です!思い切りの良さがこの人の持ち味ですよね!早く、あのうじうじした状態から立ち直ってもらいたいものです。

うまくアレルヤを助け出せたセツナはマリナ姫も助けます!というか、ずっと拘束されてたのに動けるアレルヤはさすがですね。あの状態でも、うまく体を動かしてたのかな?そんな裏で、カタロンも動いて仲間を助けます。アレルヤが気付いてましたが、このことがロックオンにどう影響するのか楽しみです。立場が危うくなったりしなければいいのですが…

そういえば、ロックオンが素人のはずなのに撃墜してたりして、びっくりされてましたね。スメラギさんは能力の高さに驚いてましたし…そういうの調査してスカウトしたんじゃなくて、セツナが勝手にスカウトしてきたみたいですね。それっていいのかな?( ̄▽ ̄;)

そして、うまくガンダムにたどり着けた!と思いきや、ソーマに見つかってしまいます。どうなるの?と見ていたらアレルヤの一言に、ソーマが何かを思い出します!そこにソーマのお仲間が登場して、アレルヤは仕方なくガンダムへ走ります。あのOPの感じといい、アレルヤはマリーを置き去りにしてしまったことを、密かに後悔しながら戦ってたっぽいですね。ガンダムに搭乗したアレルヤは4年間のお礼と言わんばかりに暴れまくり!すごい!

そんなこんなで、うまく撤退できたソレスタルビーイングでしたが、今回はティエリアが面白かったですね~!奥手な友人にアタックを勧めて、お前の背中は俺が守るぜ!って感じの親友ポジションの如く、マリナ姫を助けたら?と作戦前に、作戦直前にも、3分で済ますっていうセツナに、残り2分で助けたらどうだい?とけしかけるティエリアwしかも、ダブルオーガンダムを死守して、てこでも動かん!って言ってましたよね!ホント、いい友人ポジションだなぁとニコニコして見てしまいましたwしかも、アレルヤにおかえりって言ってましたし!本当に丸くなりましたよね、ティエリア!

この後に、セツナとマリナ姫のツーショットがあって嬉しかったです!しかも、長い間喋ってるしwコックピットに乗せて帰ってきてましたが、あの状態でセツナは戦闘してたんでしょうか?すごいね!
「なぜ泣く?」
「あなたが泣かないから…」
っていうやりとりにはびっくりのびっくりでした!アレルヤのマリーっていうつぶやきといい、今回は序盤からラブロマンスを強調してやってるって感じですね。まぁ、セツナとマリナ姫を応援してる自分には、嬉しいからいいんですけどねcoldsweats01

今回の待ち受けは、再会してほっとした感じの笑顔を浮かべるアレルヤでした。そのフラッシュ待ち受けで「あなたの名前はアレルヤがいいわ…」とか次週のちょっとした予告(?)が流れたときはびっくりしました。今回の待ちうけは色々と凝ってますね!これはきっとマリーのセリフですよね。しばらくは、またアレルヤのターンなのかな?と思いきや、ロックオン!何をしてるんだ…!?って感じです。2代目は何を考えてるのか、よくわからないです(´・ω・‘)まぁ、これからも目は離せないですねcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO(第2期)感想 第2話

さてさて、今日も携帯から書いております!蒼い流星です!いい加減、感想を書かないと忘れてしまいそうなので書きますね( ̄▽ ̄;)

いきなり、3ヶ月前から始まってびっくりでしたが、あれはエクシアの太陽炉が最後の希望っていうのを入れたかったんですね。

それで、ロックオンの方にいきますが、セツナは仲間になること前提で話してますよね。あの兄と志しは同じだと信じていたんでしょう。まぁカタロンとかいう、レジスタンスみたいな組織に属しているから、大体合ってるっぽいですし(・ω・)

そして、サジ君は監禁状態でぐったりって感じでしたね。ソレスタルビーイングは連邦を叩くって言ってますが、サジ君はそこにガンガン巻き込まれて、この先、大丈夫なんでしょうか?心配です(=ω=;)
色んな情報も閲覧して、ルイスの事故の真相も知っていくみたいだし…どうなるんでしょう?

んでもって、次はスメラギさんの登場!って、ビリーさんのところで、4年間呑んだくれてただけですか!?しかも、ビリーさんは衝撃の事実を知らされて、説明も無しにさよならだったみたいだし!ひどいよ、スメラギさん!

そしたら、連れて帰るときに敵と交戦!ティエリアが頑張るも無理っぽい!そしたら、スメラギさんが動きます!なんと、撹乱するチャフみたいなのをばらまいて、更にはセラビィーの砲撃に誘爆させます!あまりの効果にえげつないなぁと思ってしまいました。

でも、すり抜けた機体が迫ります!それを見越して、セツナはダブルオーを起動させます!もしかして、「残りの10%は俺の勇気で埋めるッ!」とかなるのかな?と冗談っぽく思っていたら、似たような展開でびっくりです!これっていいんでしょうか?( ̄▽ ̄;)
まぁ動くダブルオーはフルバーニアンみたいで格好よかったのでよしとしますwガンダムの力を見せつけて、ソレスタルビーイングここにあり!って感じですね!

そういえば、大佐がでてきたのにコーラがいないし、マリナ姫は捕まるし、アレルヤはまたあれだけだし、なんかじれったいです。まぁやっと次回に救出されるみたいなので楽しみです♪

ちなみに、今回の待ち受けはダブルオーガンダムでした。でも、アップ過ぎて、前のエクシアの方がカッコイイ気が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO(第2期)感想 第1話

やっと始まりましたね!ガンダムOOセカンドシーズン!待ちに待った、第1話、早速感想を書いていきたいと思います!happy02

さて、最初は劇場版って感じの入り方でしたね。ん?何だろう?あの赤い機体は…ってコロニーが!となって、そのまま淡々と進む、あの感じ、導入部としては抜群で期待感を煽られました。しかし、第1話ともなると新キャラとか、たくさん出てきて誰?ってなりますw

いきなり、サジ君が捕まってわけがわからない!しかもよくわからない強制労働をさせられてる!?と思いつつ見ていると、どうもレジスタンス(?)の一員と勘違いされたみたいですね。( ̄▽ ̄;)

そこを目指して動く色んな組織+一人、その中にはもちろんソレスタルビーイングも!ということで、ティエリアが登場!更には、セツナも!ティエリアの口ぶりでは、セツナは4年間、一人で行動してたみたいですね。どうしてだろう?何か、理由が…?

そして、レジスタンスの仲間とみられる組織が突入!それで捕まってた人たちが逃げられるのかと思いきや、連邦の組織、アロウズも到着して何だかものすごいことに!オートマトンとかいう機械が逃げる人を撃ちまくり!えげつない…( ̄□ ̄;)

次々と捕まってた人たちが倒れていく中、サジ君にも魔の手が!というところに、我らがセッちゃん登場!まるでヒロインとの再会のようなシーンでしたwあれ、マリナ姫は…?coldsweats02

オートマトンから逃げる中、あの頃から何も変わらない、こんな世界は自分やロックオンが望んだ世界じゃない!と思うセツナでしたが、やっぱりロックオンの存在は大きかったんですね。まぁ、セツナにとって、本当の意味以上に兄貴分って感じでしたからね、ロックオン。

そして、逃げ行く先でサジ君が見たものは!…ガンダム!!ボロボロのエクシアに乗り込み、アロウズに挑むセツナ!ただ破壊を!と孤軍奮闘するエクシアでしたが…

片腕だけでは戦いきれず、お前達の時代は終わった、と両腕を切り落とされて、万事休すとなった所に天使降臨!キターってやつですねwセラヴィーガンダム登場!サクッとアロウズの機体を打ち負かします。

しかし、背中に顔ってなんか意味あるんでしょうか?後ろも映像が見えます!とかでしょうか?まぁ、ティエリアの駆る機体ですから、何か意味があるんでしょう!Gガンダムのデビルガンダムみたいで、あんまりいい感じはしないんですけどね(´・ω・‘)

そんでもって再会!セラヴィーガンダムを見るや否や、これはソレスタルビーイングなのか?ときくセッちゃん!さすが、ガンダム好きは相変わらずのようですwそんな中、銃を奪いセツナに向けるサジ君!

そうか!そういえば、セツナがガンダムに乗ってるっていうのをサジ君は知りませんでしたね。というか、アロウズにはルイスもいるんですよね…サジ君にはびっくりの連続ですね( ̄▽ ̄;)この先、大丈夫かな?

姉やルイスを失った悲しみをぶつけるサジ君でしたが、セツナは何も答えず…というか何を答えて欲しかったんでしょうね?サジ君なら、4年のうちに自分なりに踏ん切りをつけて、コロニー建造のお仕事に精を出してたと思うんですが…セツナを前にきかずにはいられなかったのか、やっぱり理不尽な別れは癒えないキズとなってしまうのか…これから、サジ君はどんな答えを出すんでしょうね?

それはそうと、ソーマがセルゲイさんと仲良くなってましたね~。まるで、家族のようでした。最後には本当の息子さんが出てきてたりしましたけど。ソーマもアロウズに加わるっぽいですね。どうなるやらです。

と言いますか、アレルヤの登場はあれだけですか!?王留美とかスメラギさんはまぁともかく、アレルヤがあれだけなのは、残念でした。そして、ロックオンの名は受け継がれ…ってやつですね。続きが楽しみです!happy01

そういえば、マリナ姫の登場もあれだけでしたね、と言ってみたりcoldsweats01ちなみに、限定配信の待ちうけは、エクシアでした。次回もお楽しみに、の所のエクシアでしたね。片目が壊れてて赤いのが逆に格好良かったですね。あと、無き片腕をマントみたいな布で隠してるのも。さりげなく、来週のダブルオーまでの残り時間とか、来週は第2話 ダブルドライブ、お楽しみに!とか文字が流れたりするフラッシュ壁紙になっててびっくりでした。ちょっと凝ってますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来週からはOO♪

というわけで、来週からは待ちに待ったダブルオーです♪楽しみついでに、前番組の感想でも、と思っていたのですが…

まさか、あんな終わり方をするとは思っていませんでしたcoldsweats02あんなカッコイイ死に方されたら、言いたかったあんなこととか、こんなこととか、そんなことが言えなくなっちゃうよ!と、びっくりです。

度重なるトンデモ展開に、どうやって終わらせるんだろう?と、ハラハラしながら見てたんですが、割とキレイにまとめて、まぁ、面白かった…?って感じでした。どうも、騙された感がぬぐえないのですけれどcoldsweats01

純粋な意思の持ち主は、世界の醜悪さを目の当たりにすると、純粋さゆえに絶望して、その意思を破壊に転じてしまう、とか聞いたことがあるんですが、彼は見事にその道を己が覇道として歩んだわけですね。

上の文章だけみてるとものすごく格好いいこと言ってますねwまぁ、都合のいい展開だったといえば、そうかもしれませんが。

ちょっとしんみりしてしまいましたが、来週からはガンダムOO!テンションあげて、向かい撃ちたいと思いますwテンションあげてっていうより、自然とテンションあがりますけどね( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ ハヤテのごとく! 最終話感想

ハヤテのごとく!もついに最終回でしたね~。昨日のガンダムOOも最終回だったので、この時季はお別れが多くてちょっぴり寂しいです。普段は感想を書かなかったんですけど、最終回記念ってことで書いてみたいと思います。

さて、最終話は地中海を眼下に望む街を舞台にしたナギお嬢様の小さい頃のお話といいますか、ハヤテがタイムスリップするお話でしたね。最終話のチョイスとしては文句なしのお話です!

ナギお嬢様とハヤテだけのお話になるのかな?と思いきや、うまく皆を出してくれて嬉しかったです!最終話って感じの登場の仕方でしたけど、お話が終わっちゃうんだな~と感慨深く見てしまいました。三人娘と一緒に旅行っていう形で西沢さんとヒナギクの旅行を描いていたのは見事でした。

しかし、小さい頃のナギお嬢様がかわいい~!ちっちゃいのに偉そうな所が相変わらずで、それでもって声優さんの舌っ足らずな感じの声がかわいさを倍増させてましたね!いや、しかし、あの笑顔で、信じてるぞ!は反則でしょう!(^^;)

あと、ハヤテのアクションが見てて面白かったです。ヘリに飛び乗るところとかすごい!と思いました。それと、あの外国語らしからぬ外国語の言い方は…ある意味ナイスですね!聴いてるうちに本当に外国語っぽく聴こえる始末ですからw

最後に海にたどり着いて、星空を見ようと思ったら、ハヤテがいなかったときのナギお嬢様の気持ちってどんな気持ちだったんでしょう?それを考えるとものすごく切ない気がします。でも、もとの現代に戻って、守ってくれてありがとうって言えたからオールオッケーなんでしょうか。そしてこれからもよろしく!で締めたから本当にナイスチョイスなお話だなぁと何回も思ってしまいます。

それと、第2期製作決定おめでとうございますwまた次回会えるときを楽しみにしてます!テレビで会えない間はコミックスで我慢しときます(^^;)それでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO感想 25話

いや~何だか第2期を見据えた終わり方って感じでしたね。それが悪いわけではないのですが、じゃあ第1期のキャラは前座だったの?と訊きたくなってしまいした。あんなEDの見せ方をされてしまうと…( ̄▽ ̄)

さて!どうやって、あの金ぴかを倒すのかと思ったら普通でしたね。でも実際の戦闘ってあんな感じでしょうから、仕方ないですよね。GNフィールド!→ビームが効かない!→よし物理攻撃だ!

セツナ…ロックオンにそう言われてたのなら、もっと早く懐に飛び込んで斬りつけてたら、ラッセは死ななかったんじゃあ…とか思ってしまいました…思っちゃいけませんかね?

金ぴかを普通に倒した!やったぁ!と思ってたら、真のラスボスの登場です!まさか、ここでグラハムさんが来るとは!しかも、あの時に回収してたスローネアインのビームサーベルも装備ですよ!下がりかけてたテンションも一気にハイですよ!わくわくしながら見てたら、愛とか言い出して、相変わらず、この人はすごいな~と思ってたら、セツナがその歪み、オレが修正する!みたいなことを言い出して、それはちょっと違う気がするなぁと思ってしまいました。最終回だから無理矢理まとめたような気がします。セツナの最後の手紙の朗読みたいなのは格好良かったんですけど…マリナさんも出番はあれだけだったし…

あとは、アレルヤ&ハレルヤのコンビの強さに度肝を抜かれました!オールバックでシャキーン!でしたからね!二人で戦えばあんなに強かったんですね。腕と足が片方ずつ無い状態でよくあそこまで…中佐と超兵のコンビネーションにやられてしまったのは残念ですが…本当の超兵ってやつを見せてやるぜ!すごかったです!なのにハレルヤとお別れなんて…マリーってどういうこと?

それと、ティエリアがあそこまでロックオン、ロックオンって言うとは思ってませんでした。そこまでロックオンの存在は大きかったんですね。惜しい人を亡くしたものです。

グラハムさんも死んじゃった!?とか思ってたら、EDに鉄仮面で登場!?ティエリアのそっくりさんも?ネーナの瞳が金色に!?と突っ込み所満載でしたが、一番の突っ込み所は何といってもOOガンダムでしょう!最後に出してどうするの?って感じですよ!ついに出た!とは思いましたけど…

それとコーラサワーですね!なに?あの集会のときの敬礼は?大佐の後ろにいたじゃないですか!まぁ生きててくれて嬉しいからいいんですけどね(^^;)それともそっくりさんオチですか?

とまぁこんなんです!あとはまたSEE YOU NEXT SEASON!って感じですね(^^;)最後の待ちうけは、そのときのセツナでしたしねw

最後に、自分のダブルオーの記事にトラックバックをつけてくださった方々、ありがとうございました!この場で、お礼を申し上げます!この記事を見てくれているのかは、わかりませんけど。お礼にトラックバック返しをしようとしたら、何でか上手く受け付けてもらえなかったんですよね。すみません!対処の仕方もわからなかったのでそのままになっちゃいました。

あとは自分の感想を読んでくれた皆さん!ありがとうございました!自分の記事も見にきてくれるんだな~と嬉しかったです。感想の書きがいがありました!拙い感想でしたが、読んでいて少しでも共感してもらえたりしたら幸いです!

それでは、また第2期でお会いできる日を楽しみにしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO感想 24話

もう最終話前編っていう感じでしたね。無理矢理ラスボスとセツナの一騎打ちに持ち込んだ感があって今一つでした。

まず、あのモビルアーマーはいきなり何ですか?出てきた瞬間に、何?あのアッシマーみたいなの?と弟と言い合ってしまうくらいです。更にあの粒子砲とバリアは強過ぎでしょう!セツナはあんなのをどうやって倒すんでしょう?あの粒子砲で、簡単にキュリオスとヴァーチェが戦闘不能に追い込まれる結果になりましたし…次でどう落とし前つけるつもりなんでしょう?

そして終りに向けて、次々と散っていきますね。プトレマイオスが落ちるとは…ついでに操舵手の人とオペレーターのコが散るなんて…あの時の演出も持ち上げて落とす!でしたね。そしてそして!まさかコーラサワーが…何だかんだで生き延びて、大佐…ガンダム倒せませんでした。とか言って終わると思ってたのに~!その後、顔をほころばせた大佐とハッピーエンドだと思ってたのに~!

今回で嬉しかった演出は、冒頭のセツナの回想のロックオンぐらいですよ!ロックオンの死を悼む間も無く、生き残る為に戦わなければいけないガンダムマイスターとその仲間達…そんな中、ロックオンの死を通して、自分がどうすべきかを見つけ出したセツナ…次回でどんな答えがでるのか…楽しみです。

ところで、グラハムさんとネーナは何してるんでしょうね?続編に持ち越しなのかな…(´・ω・‘)

ちなみに今回の待ち受けはエクシアのトランザム起動時でした。これを今回で出すなら、次回はなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO感想 23話

さてさて!最終話に向けて加速しすぎな感のある最近ですが、皆様はどのようにご覧になっていらっしゃるでしょうか。自分は落ち着いて見ることができません!あーっ!とか、うー!とか、言いながら見てます(^^;)

まさかのロックオンですよ!?予想だにしてませんでしたよ?今までもきな臭い場面がありましたが、どうにか切り抜けてきたロックオンの兄貴だから、今回も大丈夫だろうと思って見てた、蒼い流星のわき腹に突きをくらわすような展開ですよ?初代ガンダムのスレッガーさんみたいなポジションで、弟と、なんか戦場の厳しさを教えるために死にそう、とか話してたのを思い出して凹んだりしましたよ?( ̄▽ ̄)

ED前のセツナと同じように叫んでしまいました。まぁ心の中で、ですが。何ですか?あの演出?死んだ?と思わせて生きてる!大丈夫だった!と持ち上げてまた落とす!みたいなのは。ロックオンを呼ぶ、ハロの声の切ないこと!ティエリアなんか泣いてたじゃないですか!あのティエリアが…

せめて、スローネツヴァイと相打ちだと思っておかないとやり切れません。これで修理して何もなかったように出てきたら…この気持ちはどこに持っていけばいいんでしょうか。

気になるのは、デュナメスはどうなるんでしょうか?GNアームズに乗ってる兄さんが乗るのかな?これで続編ではサジが乗ってるとかだったらちょっと…(^^;)あとネーナはどうするんでしょう?一人で何するつもり?

とまぁ、疑問符ばかりですが…あと、今までネーナのことニーナって間違えてました。すみません。ここで謝らせてください。

残ったマイスター達がどのように動くのか、そしてロックオンの穴をどう埋めるのか、彼らがたどり着く答えは一体…?

ちなみに今回の待ちうけはロックオン!ここまで気がきいてると、もう、なんとも…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)